レバテックフリーランス 対象

 

業界大手のフリーランスエージェントの「レバテックフリーランス

 

エンド直請け案件多数で利用者の平均年収687万円。手数料も10-20%ぐらいと推定されいて低いです。年収をあげたいエンジニアにとっては有能なエージェントです。

 

とはいえ、自分がレバテックフリーランスの利用の対象の範囲に入っていないことには、利用して案件が紹介されるかどうかはわかりません。

 

だから事前にサービス利用の対象についてを把握しておく必要があります。

 

結論から言うと、レバテックフリーランスの利用の対象となる条件は、実務経験がなくても登録OKです。

 

案件の対応エリアもほぼ決まっていて、「東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都、愛知、福岡、熊本、長崎、大分」が対応エリアとなるため、その他のエリアの方は利用条件から外れます。

 

また、案件の稼働日数は、「週5日」のフルタイムの案件が多く、「週1日」「週2日」「土日OK」といった副業可能な案件や「完全リモート」も「一部リモート」の案件は少ない傾向があり、副業やリモート案件をメインで仕事をしたい方には向いていない面があります。

 

年齢制限とかは特になく利用でき、福利厚生の面では充実しています。

 

このように、エージェントのサービスの対象になるかどうかは、あなたの環境や条件によって変わってきます。

 

この記事では、レバテックフリーランスの利用の対象になるかどうかを各項目別に詳細を紹介していきます。

 

■この記事でわかることまとめ

 

  • 実務経験がなくても登録OK
  • 対応エリアは、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都、愛知、福岡、熊本、長崎、大分
  • 副業可能な「週3日」案件は取り扱っているけど、「週2日」や「週1日」は少ない
  • 「完全リモート」も「一部リモート」の案件はいずれも取り扱っているが数は少ない
  • マージン・手数料は非公開で不明
  • 支払いサイトは15日で、締め日は月末締めで翌月の15日に報酬支払い
  • 年齢制限などはなし
  • 福利厚生は「レバテックケア」があり様々なサポートが充実

レバテックフリーランス 対象

 

 

レバテックフリーランスの利用対象となる人の条件

レバテックフリーランス 対象

 

サービス名称 レバテックフリーランス
料金 無料
対応エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都、愛知、福岡、熊本、長崎、大分
案件数 14,000件以上(取引社数5,000社以上)
マージン(手数料) 非公開
支払いサイト 15日
実務経験 未経験OK

 

実務経験

レバテックフリーランス 対象

レバテックフリーランスは、実務経験がない未経験の方でも登録することができます。

 

通常のエージェントサービスでは、最低でも実務経験1年以上が必要になるところが多いです。

 

ですが、エンジニア未経験でも登録することができ、登録後はコーディネーターが条件に合った案件を紹介してくれます。

 

対応エリア

レバテックフリーランス 対象

 

取り扱っている案件の対応エリアは、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都、愛知、福岡、熊本、長崎、大分になります。

 

拠点が東京・大阪・名古屋・福岡にあり対応エリアの範囲は広いです。

 

副業

レバテックフリーランス 対象

 

レバテックフリーランスでは、フリーランスの方だけが対象ではなく、会社員の方が副業として仕事をすることも可能です。

 

副業で利用するためには、週5日・フルタイムより少ない勤務日数・時間の案件を取り扱っている必要があります。

 

レバテックフリーランスでは、取り扱い案件の総数が多いため副業に向いている「週3日」などで受注できる案件も取り扱っています。

 

だだし、「週2日」や「週1日」で受けられる案件となるとほとんどありません。

 

土日などの休日2日しか時間がなく副業ができない方は、他のエージェントサービスを利用した方がいいすね。

 

在宅・リモート

レバテックフリーランス 対象

 

基本的には、週4日や週5日の常駐エンジニア案件が多いのですが、取り扱い案件数が多いだけあって、リモートや在宅OKな案件もあります。

 

「完全リモート」も「一部リモート」のどちらも取り扱っています。

 

ただし、在宅・リモート案件はいずれも取扱自体は少ないです。

 

個人のスキルや実績などによって、在宅・リモートの可否が変化する場合もあるので、エージェント側に「リモートとしてやりたい」と相談しておくことで、案件の条件を調整してくれることもあります。

 

マージン・手数料

レバテックフリーランス 対象

 

レバテックフリーランスのマージン(手数料)は非公開なので詳細は不明です。

 

手数料の公開については義務付けなどはないため、非公開にしているフリーランスエージェントが多いのが現実です。

 

だから案件の報酬額は、レバテックフリーランスへのマージン分が差し引かれ引かれている金額となっています。

 

差額であるマージン分がエージェントサービス側への収入になり、案件紹介の事業を展開できているわけです。

 

では、マージン(手数料)をまったく把握することができなくてサービスを利用するしかないのでしょうか?

 

詳細を把握することは難しいですが、推定することは可能です。

 

一般的にフリーランスエージェントの中間マージンは、10〜20%程度だと言われています。

 

フリーランスエージェントの中には、手数料を公開しているサービスもあります。

 

その場合のマージン(手数料)はだいたい8〜20%程度となっています。

 

レバテックフリーランスのマージン率も、上記の値だと考えておいてもそう離れてはないと言えそうです。

 

支払いサイト

レバテックフリーランス 対象

 

レバテックフリーランスの支払いサイトは15日です。

 

支払いサイト15日の場合、締め日は月末締めでそれから15日後なので翌月の15日に報酬が支払われます。

 

支払いサイトが長ければれば長いほど、収入が振り込まれるのが遅くなります。

 

一般的なエージェントの支払いサイトは20日ぐらいといったところが多いので、レバテックフリーランスは平均より早いといった感じです。

 

年齢制限

レバテックフリーランス 対象

 

レバテックフリーランスに登録するのに特に年齢制限などはありません。

 

明確な年齢制限は定められいないので、何歳からでも利用可能です。

 

しかし、「20代活躍中」や「30代活躍中」と表示される案件に比べると、「40代活躍中」の案件はかなり少ないのが実情です。

 

40代以降の方にとっては、案件獲得が難しい面があります。

 

福利厚生

レバテックフリーランス 対象

 

ある調査でフリーランスで働く不安要素につてアンケート調査を行ったところ、30代・40代の約4割が会社員で受けられる福利厚生がなくなることに不安を持っていたそうです。

 

エージェントを利用する上では、福利厚生があるのかどうかは気になりますよね。

 

レバテックフリーランスでは、「レバテックケア」という無料で利用できる福利厚生サービスが用意されています。

 

サービスの内容は多種多様です。

 

以下に詳細を紹介します。

 

高収入が途切れない案件サポート
  • 営業代行(案件探し・企業とのやりとり代行)
  • 単価・条件交渉代行(条件交渉・契約締結サポート)
  • 専属フォロワーが定期的にフォロー(ランチ代はレバテックが負担)
  • 正社員求人の紹介(無料キャリア相談・転職サポート)

 

税務関連サポート
  • 税理士の無料紹介、特別価格でご提供可能
  • 有名クラウド会計ソフトの利用料が2か月無料
  • 確定申告セミナーに優先的に案内
  • ファイナンシャルプランナーへのマネープラン相談が無料で何度でも可能

 

へルスケアサポート
  • 全国約1,000か所で人間ドックが最大30%OFFで受けられる
  • がん検診が5,000円OFFで受けられる
  • 脳ドックが19,800円で受けられる
  • 全国3,300か所の様々なスポーツジムを1回745円で都度利用できる

 

スキルアップ・交流会
  • さくらのレンタルサーバの7スタンダードプランが3か月無料
  • さくらのVPSの「2G プラン」が3か月間無料
  • さくらのクラウドが3か月間無料(※上限額:2万円/期間内)
  • 技術勉強会イベントに無料参加できる
  • 食事つき懇親会(レバテック感謝祭)に無料で参加できる
  • 各種英会話スクールの入会金無料・授業料が法人価格になる

 

ライフイベント・お祝い制度
  • 賃貸の仲介手数料が最大100%OFFになる(他社管理物件は65%OFF)
  • 住宅購入の際、中古物件なら仲介手数料が最大30%OFFになる
  • 結婚・出産・資格取得の際にお祝いギフトがもらえる
  • 家事代行を頼む際、初回3時間で4,500円になる(通常料金12,000円)

 

娯楽・リフレッシュ
  • 航空券・宿泊最大5,000円OFFや旅行ツアー最大12%補助など
  • 温泉・遊園地・水族館・映画館・屋内レジャーなどの施設が割引価格で利用可能
  • 食事代が最大55%OFFになるグルメ優待あり
  • レンタカーが最大55%OFFで利用できる・ガソリン全国平均価格より1円/L引

 

以上を見てもらうとわかると思いますが、かなり充実した福利厚生が用意されています。

 

 

レバテックフリーランスの対象まとめ

 

レバテックフリーランスの利用の対象について各項目についてサービスの特徴を紹介しました。

 

レバテックフリーランス 対象

 

まとめると

 

  • 実務経験がなくても登録OK
  • 対応エリアは、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都、愛知、福岡、熊本、長崎、大分
  • 副業可能な「週3日」案件は取り扱っているけど、「週2日」や「週1日」は少ない
  • 「完全リモート」も「一部リモート」の案件はいずれも取り扱っているが数は少ない
  • マージン・手数料は非公開で不明
  • 支払いサイトは15日で、締め日は月末締めで翌月の15日に報酬支払い
  • 年齢制限などはなし
  • 福利厚生は「レバテックケア」があり様々なサポートが充実

 

となります。

 

無料で登録することができるので、サービスの対象に入っているならチェックしてみてください。

 

レバテックフリーランス 対象